応える町政で中井が変わる

選挙公報が発行されました

争点

最新パンフレット

応える町政で中井が変わる

 「健全(財政)なのに豊かさを感じない」、「町の活路が見いだされない」と町民の皆様が閉塞感を感じています。町に対する様々な意見や声が、回答のないまま、この町にあふれています。今こそ、それらに応え、町が動き出すことが求められています。そうなるチャンスが訪れました。

 「応える町政で中井が変わる」。わたしは「暮らす人の幸福を第一」にまちづくりを展開します。

 「公僕」として透明性と応答力を備え、決断力を発揮する、温かく明るいリーダーシップが必要です。わたしは、この町の「真価」を伸ばし、中井ならではの暮らしを実現するため、皆様と共に立ち上がります!

 戸村ゆうじ  3つの約束

Mission ひとだすけはまちづくり、暮らす人の幸福が一番

Vision 100%なかい なかいの真価を、この国と世界に位置づける

Value 公僕(パブリック・サーバント)を貫く

好循環のまちづくり、始まる

主な公約

【コロナ対策】 町民との感染状況共有や検査支援強化。

【人口増加策】 暮らす人の幸福を第一に考えた施策展開で人口流出を抑え、流入を促進。結婚し暮らし始める家族への一時金支給。

【女性支援】 仕事と家庭で活躍する女性への理解と支援。オンライン医療推進。秦野日赤産科・小児科支援。

【子ども・教育】 子どもネウボラ開設。高校卒業までの医療費無償化・高校生教科書代補助。町役場などでのインターンシップ推進。外国籍児童生徒支援など。

【障害者等への支援】 つながり続ける併走型支援。就労支援。

【高齢者支援】 認知症対策強化。予約なしで乗れる”買い物便”等の移動支援。加齢性難聴補聴器購入補助など。

【防災・自治会】 町民防災モニターの設置。防災からの自治会活性化。エアコン設置など避難所の強化。

【行財政運営】 町民に喜ばれ温かく活気ある町役場に。移動町長室で町民の皆様と常に対話。基金の適切な活用と行財政改革。トップセールスで中井の真価を形に。

【公共施設】 今後の施設更新ラッシュに備え、改善センターは機能強化で改築。給食センターはまず耐震化。きれいな公共トイレ化。

【農業振興】 農業経営費高騰臨時給付。帰農者や新規就農者への支援で農を継承。

【産業振興・企業誘致】 事業者連絡会設置で連携強化。先手先手の誘致活動。

【自然・環境】 ごみ処理広域化に備えごみ減量化。生物多様性地域戦略の策定。

【文化・観光】 里都まちカフェを中井町を伝える拠点に。震生湖を防災学習や自然学習の場に。郷土資料館活用。町史編さん着手。