【緊急チェック】候補者の関心は?

今回の中井町議会議員選挙の立候補者の関心はどこにあるでしょうか?

平成31年4月11日付神静民報に掲載された、「中井町議選立候補予定者私の約束」から、100文字でまとめられた候補者の主張を項目ごとに分け、テキストマイニングの手法で明らかにしたのが以下の図です。

少子化、人口減少を鑑み、子育て支援を多くの候補者が取り上げています。高校生への支援を取り上げている人も見られます。

高齢者、福祉、といったキーワードは結び付きがあります。

オンデマンドバス、交通、利便性も多くの主張があります。

わたしは、行政改革と議会改革を訴えていますが、とくに議会改革を主張する者は一人にとどまっています。

キーワードは共通していても、重要視の度合いや提案の具体性は大きく異なります。くわしくは、選挙公報をご覧いただくのが良いと思います。

里都まちを元気に

里都まちを元気にする各種活動を続けています。

自治会・地域

  • 有害鳥獣対策のため、わな猟の資格を取得し地元生産組合に協力しています
  • 地元こゆるぎクラブで転倒骨折や認知 症の予防に一緒に取り組んでいます
  • 五所八幡宮宮総代を経て、文化の夜明けグループで五所八幡宮の広報・記録 に協力しています

子ども・社会教育

  • 町子ども会育成指導者連絡協議会顧問として活動を続けています
  • 社会教育委員として生涯学習施設調査、 里都まちブックピクニックなどの文化活 動を実施
  • 地域スポーツの振興の取り組みも
  • 中村小読み聞かせボランティアを􏰁􏰂10年続けています

交通安全・防災

  •  比奈窪バイパス開通後、多発する事故に危機感を感じ、登校見守りを続けて􏰀4年 になります
  • 足柄交通安全協会監事として、広域的な交通安全にも取り組んでいます
  •  SNSでは中井のよさだけでなく、大雨時の雨量や川の水量、犯罪情報も発信
  • アマチュ ア無線3􏰀級資格も取得し、災害時の対応グループを準備中です

自然・環境

  • 町生物多様性調査会と協力し町内に自然観察コースを作っています
  • 厳島湿生公園運営協議会副会長、カサスゲの会会員として厳島湿生公園の保 全活動に協力しています
  • 日本自然保護協会自然観察指導員
  • 清掃ボランティアとして地域で美化活動を行っています

8つの提案

これから20年、30年先を見据え、中井町に「いま」必要な8つの提案をお届けします。

1.本気の交通システムをみんなでつくろう

オンデマンド型交通には、実は定時・定路線型にはな い効率性があります。予約のわずらわしさはIoT※で 先取的に軽減すべきです。公共バスとつなぐ町内移 動に加え、住民NPOなど別主体により町外への移動 を、制度や規制を超えて確保し、同じオンデマンドシ ステム内で運用、免許大量返納時代に備えます。

※IoTとはインターネットにつながった身近な機器

2.教育こそ最大の子育て支援

✴ 小・中学生には自己肯定感と基礎学力の向上を目 指した教育の拡充を。高校生には、教科書代支援 で「学び」を第一にサポートし、青少年リーダー育成等で地域とのかかわりの継続を推進します

✴ 0〜2歳児のいる家庭へ所得制限のない支援を

3.安心して暮らせる老後の補償を

✴ 物価や税負担が重くなっています。医療や介護の 保険料を算定する際、また公共料金等の改定にあっ ては、年金だけでは苦しい高齢者の生活実態に即 し、家計負担に総合的配慮を求めます

✴ 安心して必要な介護が受けられる体制確立を

4.町民納得のインフラ・公共施設更新を

公共施設やインフラの更新期が到来。持続可能な財 政運営のために、複合化・集約化を前提に公共施設 の再編が不可欠です。早期に町の公共施設の今後の あり方を議論すべきです。住民理解のない開発には 強く反対。急傾斜地への減災対応の拡充を。

5.生物多様性のまちづくり

町内で絶滅危惧種とされる生物が多数見つかり、自 然の豊かさが裏付けられました。生物多様性の推進 で自然体験を軸にした体験型観光がうまれます。

✴豊かな湿地として厳島湿生公園の自然回復を推進

✴関東大震災􏰁􏰂􏰂年に向け、隣市と連携し震生湖のジオサイトとしての整備を推進します

6.積極的に移住者を呼び込む施策を

町では􏰀世代同居・近居や若い世帯の転入支援を行っ ています。職場を変えずに、比較的安価で持ち家を得 て、自然豊かな環境で暮らしたい、子育てしたい、そうした家族との出会いを積極的に用意すべきです。

交通・買い物等による人口流出やUターン不安にも 危機感を持って住民の利便性の向上を図ります。

7.行政改革の推進と影響の見える化を

町民負担が少しずつ増えています。一方で法人町民 税一部国税化等で税収が減少。行政改革大綱で行革 の方針と町民への影響を見える化すべきです。

✴ 子育てと教育、暮らしと福祉、第一の予算編成

✴ 特別職報酬等審議会を開催し特別職報酬見直し

✴ 人事評価制度の本格導入も含め職員給与適正化

8議会改革を次の段階に

議会議員政治倫理条例と、おそらく国内初となる議 会災害対策基本条例の調査・起草を担いました。

✴ 予算決算特別委員会で審議を深めます

✴ 議員定数削減を含めた適正化を再度議論します

✴ 町の課題をテーマにした議会主催シンポの開催

政策の実現度は

公約の実現度は10ポイント低下

4年前の2期目に向けての政策パンフレットでは大きく9政策を提言しました。そのうち実現したものが2、何らかの取り組みに生かされているものが3、未着手が4と、1期目の50%から40%に低下しました。

おもな時期尚早だったもの

ボランティア&健康ポイント制度

ゴミの1割を占める紙おむつの再資源化<視察先で課題山積

おもな実施につながったもの

ローカルワークの拠点のづくりとブランドの育成=里都まちカフェとフランドプロジェクトの取組みが図らずも該当しました

県内唯一未実施だった図書電算化(今年度)

政策実現度がアップ

みなさんが抱える問題や町の課題や将来を、議会や日々の議員活動で取り上げてきました。時間はかかることがありますが、成果が見えてきました。

以下のように、公約以外に実現したものが多くあります(いかに上げるものは、すべて担当者に確認しています)。

防災行政無線デジタル化→個別受信機の全戸無償貸与に

防災行政無線デジタル化に伴い更新される個別 受信機を、「希望者のみ有料配布」から、「全戸無 償貸与」にし、情報格差を未然に防ぎました。

公共施設の長寿命化に向け、劣化度調査を前倒し

公共施設の長寿命化に向け、劣化度調査等を前倒ししてもらい今後の計画の精度を高めました。

隣市霊園建設に伴う劣化舗装(振動等あり)を再舗装

隣市霊園建設のため、舗装が劣化し、周辺住宅に 振動などの被害が起きていましたが、その町道が 事業者の寄付等を財源に補修されます。

避難所体育館にテレビアンテナを設置

災害時の情報途絶を防ぐため、避難所となる全体 育館にテレビアンテナが設置されました

町役場等の公共施設に禁煙スペースが整備

町役場等に、県受動喫煙防止条例にのっとった喫煙スペースが整備されました

水源の森林づくり、有害鳥獣対策、史跡の連携

有害鳥獣の出没を防ぐ森作り、鴨沢城址を中心とした史跡との連携

過去4年の一般質問

ここに過去4年間に議会本会議で一般質問として取り上げた項目と町の対応についてお知らせします。

1期目と2期目の比較

○=取り組みがなされ、質問意図が現状に即して達成している<100%

△=質問意図が意識され、別の取り組みに生かされてる<50%

☓=未着手、対応がない<0%

1. 竹パウダーで竹害解消<△まちづくり提案書に&竹チップ化の実施

2. 比奈窪バイパスの通学対策は<○自分が立つようになる

3. 生涯学習施設、半年で基本構想できるのか<○途中で構想そのものが延期

4. REASASの利活用を<☓

5. 民生委員支える体制づくりを<△自らが地域で協力を開始した

6. 仕分け作業で行財政改革を<○外部評価が実施

7. 開発等の適正化まちづくり条例を<△開発指導要綱で継続

8. 災害時情報のインフラ整備は<○体育館にアンテナ整備、AEDの地域導入対象化

9. 高校生の通学支援・教科書購入・若者への資格取得支援<☓未検討

10. 分煙の徹底を<○役場に喫煙場所設置

11. イクボス宣言と男女共同参画の推進<○取り組みたい、推進計画の改定

12. ブランディングは町民本位で<△今後の課題

13. 中央公園拠点整備にチェレンジショップ的な支援を<○実質上支援をおこなっている

14. 観光町民プラットフォーム<△人の集積が生まれている

15. 高齢者の交通対策<○支援を開始

16. 生物多様性米さぎの米を<☓はるみに取り組む

17. 教育大綱に教育理念を<△議論を重ねたい

18. 健康ポイントの拡充を<△現状のまま継続

19. 教員多忙化を防ぐ取り組み<△国の動向を見て

20. シビックテックの推進<☓現状はない

21. 水源の森林づくりと有害鳥獣対策の連携<○意識していく

22. 幸福度で里都まち幸福論を<△満足度、重要度の比較で検討している

23. 行政境の課題を問題提起型、震生湖連携<○連携協議、秦野との共通の木柵、連携の萌芽

24. 縮充の公共施設再編計画の推進を<○補正で調査を前倒し

25. 地球儀を傍観するだけの五輪か<☓広域的な取り組みで対応

26. 基礎的読解力<△

27. あしがら安心キットの導入<○再検討する

28. 中井パーキングの利活用を<○とりあげてもよい