新型コロナウイルス感染症対策

今、拡充すべき新型コロナウイルス感染症対策

  • 無症状の方でもPCR検査を受けやすくするため、民間検査センターとの連携等を元に助成体制を整えます。あわせて感染した際の家庭支援を拡充します
  • 追跡調査や知見活用、オンライン診療等で、コロナ後遺症(ロング・コビット)への対応を始めます
  • 感染症に適応したパンデミックレディのまちづくりを推進します
    • 【ソフト面】正しく恐れる知見の共有、プライバシー保護、検査等を含む感染時の家庭支援、自治会等地域活動への助言・支援
    • 【ハード面】あらたな感染症等を前提に、公共施設の更新に合わせ、感染リスクを低減する仕組みを盛り込みます)